8.6 あゆかわ木のクラフトフェア1日目

*出展のお知らせ*

あゆかわ木のクラフトフェア2022に、
由利本荘市地域おこし協力隊も参加しています!!

『由利本荘にゆかりのある木を使ったアクセサリー』を制作し、出展します。

 

工藤はイヤリング・ピアスの作成をしています。

由利本荘には素晴らしい技術をもった職人さんがたくさんいます。
今回出展するアクセサリーは、職人さんから木材を分けて頂き作成しました。

職人さんが作品づくりにつくった組子や寄木、中には鳥海山の埋もれ木を使ったものなど、貴重な材料の一部を頂き、つくりました。

 

木内がつくっているのは
丸い木とマクラメ編みのペンダントです。

この丸い木
木のおもちゃ美術館にある、あるものの副産物なんです。来たことがある方はわかるかな?

実は『どんぐりプール』のどんぐりを作るときに出る端材なんです!

アクセサリーとして身につける事で、由利本荘の伝統工芸品や職人さんの手仕事を少しでも身近に感じられるといいなと思います。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

あゆかわ木のクラフトフェア2022

*日程*
8月6日(土)・7日(日)
10:00〜16:00
(12:00〜13:00閉場 最終日15:00まで)

*場所*
鳥海山木のおもちゃ美術館
クラスルーム1・2
(秋田県由利本荘市町村字鳴瀬台65-1)

*入場*
無料ゾーンです!
(館内の有料ゾーンのご利用の際は、別途入館料が必要です。)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

木のおもちゃ美術館は、懐かしい木の校舎で
中からも見ても外から見てもとっても素敵。

そして由利本荘市の職人さんたちの作品もさまざま見ることができます。

今回のクラフトフェアでも
出展者の方々のたくさんの作品と出会えるのが楽しみです★

皆さまも、お気に入りのひとつと出逢えるかもしれません。
是非足を運んで見に来て下さい。

【記事:工藤】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください