5.14 桜の絵

先日、羽後信用金庫に用事があっていきましたら しんきんプラザ内にて展示会が行われており、

市内の複数の保育園園児による「桜の絵」が展示されていました。

園によって画材が違うためか、テイストはそれぞれの園ごとに特徴があり、なにより子供の目線で描かれた桜は一人一人の個性を感じさせるものでした。

自分が幼いころはこういった絵の具を使うのが苦手だったな~と過去を思い出しながら、園児の作品を鑑賞しました^^

他人の絵を観ていると自分も描きたいと思えてくる不思議。学生以来絵を描くことがなかなかありませんが、自分の家の猫などをモチーフに絵を描きたいと思います^^

【記事:つの】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です