由利本荘市のおやつタイムにはコレ!

由利本荘市への移住を考えていらっしゃる皆さま、はじめまして!

移住まるごとサポート課にインターンに来ている秋田県立大学の伊藤です。

今回は由利本荘市の美味しいお菓子をご紹介します!

お邪魔したのは、「道の駅 にしめ」。定番の秋田土産から由利本荘地域のの工芸品まで、さまざまなものを取り扱っています。

 この中から本日は、由利本荘地域で作られている米菓子「なんばこ(なんばんこ)」と吉野屋菓子舗さんの「いちじくオーアマンド」を食べてみました!

写真の左側がなんばこ、右側がいちじくオーアマンドです。 

いちじくオーアマンドは、由利本荘市名産のいちじくを使った焼き菓子です。しっとりほろほろのケーキの中にペースト状のいちじくが入っています。味はがっつり甘めで食べ応えも抜群です!

 なんばこは、南蛮(ヨーロッパ)の唐辛子に形が似ていることから名付けられたお菓子です。(ちなみに、「〇〇こ」と単語の最後に「こ」をつけるのは秋田県の方言です。)

味は甘さ控えめで、食感はドーナツと南部せんべいの間のような感じです!一口サイズで、手も汚れないのでドライブや作業の合間に食べるのにもぴったりです!

由利本荘市に来た際は、ぜひ家族やお友達へのお土産にいかがですか?

(道の駅 にしめ|http://www.yurihonjo-kanko.jp/special/michieki/nishime.html