由利本荘市で「Café」はじめませんか?

昨年(H28年)「移住+継業」の第1弾として「移住してパン屋をはじめる」を募集し、おかげさまで継業に結び付けることができました。さて、その第2弾がこれ!「こだわりオヤジのCaféを引き継ぐ」です。

市街地の真ん中にある小洒落たCafé「カトルセゾン」。「タルト」とふわふわな「オムライス」が自慢のお店です。こちらのオーナー堀内憲二さんが引退を機にお店をやる気のある方に譲りたい、と仕事づくり課にお話をされました。

設備や食器類をそのままにお譲りするほか、希望であれば経営指導、タルトやオムライスの手ほどきまでします。

秋田市はもちろん秋田県南全域から来客があり、その9割が女性ということからも味自慢のお店であることがわかるかと思います。

一度Caféを開いてみたかったという方、またこの店をステップアップにしてみたいと思う方、大歓迎ですよ。

一度コーヒーでもいただきにきてみませんか?