由利高原鉄道🚈曲沢駅

由利町鮎川地域を車で走っているとき、なぜかふと由利高原鉄道を思い出した私。 スマートフォンで時刻表を確認すると、あと9分ほどで「曲沢駅」に到着するとのことでした。 それを知った私はすぐに行先を変更し車を走らせました。

由利高原鉄道の曲沢駅は田んぼのど真ん中に位置し、周囲に民家などはなく、駅舎も無く、ホームに待合室がたたずむというとっても面白い駅です。 写真がとっても映えるんですよ✨ 私が到着した時は雨サンサンでしたが、それでも曲沢駅独特の雰囲気になぜか興奮してしまいました😄

駅到着時間が迫ると、田園風景の向こうから雨風をものともせずに進んでくる「おばこ号」が見えてきました。 撮り鉄でも乗り鉄でもない私ですが、堂々と沿線を走るおばこ号の姿はとてもかっこよかったです❕ ゆったり流れる時間を過ごすにはもってこいのおばこ号に改めて感動したひとときでした!

撮影したものを30秒ムービーにまとめたのでぜひチェックしてみてください✨

 

【記事:播磨】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください