12/30(日)『Aターンフェアin秋田』で締めくくり!

12/30(日)『Aターンフェアin秋田』で締めくくり! 空き家物件

年内最後のイベントです!

51社の秋田県企業が参加する2018年最後のAターンフェア!
仕事づくり課ももちろん参加します。
秋田暮らしを考えている方、気になっている学生の方、秋田で働くイメージが湧くかもしれません。
参加企業などの情報はこちらから。

とき 平成30年12月30日(日)12時~15時
会場 秋田拠点センター アルヴェ1F「きらめき広場」
   ※アクセス
費用 参加無料(入退場自由・服装自由)

12/16(日)『秋田県移住就業セミナー』に参加します!

12/16(日)『秋田県移住就業セミナー』に参加します! 空き家物件

仕事づくり課も初参戦!
実際に移住した方をゲストに招き、農業や秋田暮らしに関するトークセッションが行われるのだそう。
実体験を聞くことで、秋田での暮らしの魅力を再発見できるかも!
仕事づくり課も参戦し、移住相談をお受けします。
このほかにも、就農やアグリビジネスの起業に関する個別相談も受けられます。

とき 平成30年12月16日(日)13時~17時(受付12時30分~)
会場 パソナグループ東京本部ビル内12階ホワイエ
   (東京都千代田区大手町2-6-2)
費用 参加無料
申込 こちらから(当日参加もOK)
   ※事前申し込みいただくと、当日の受付が簡単になります。

『鳥海山木のおもちゃ美術館』に潜入!

『鳥海山木のおもちゃ美術館』に潜入! 空き家物件

今年7月1日にオープンした「鳥海山木のおもちゃ美術館」に遅ればせながら潜入してきました!
おもちゃ美術館は、国登録有形文化財「旧鮎川小学校」を利活用して誕生した施設で、明治末期から大正期の校舎の建築様式を引き継いだ昭和20年代の数少ない木造校舎です。現存する木造校舎では最大規模なのだとか。











施設に一歩足を踏み入れると、昭和初期にタイムスリップしたかのような感覚に。木目が美しい床や壁、味わい深い教室の表示板文字、教室から眺める中庭など、当時の子どもたちの賑わう声や駆け回る様子が蘇ってくるようです。






















さて、館内は無料エリアと有料エリアとに区分され、順次、猪股健館長にご案内いただきました。
やはり目を見張るのは体育館に設置された「もりのあそびば」。シンボルの「ちょうかいタワー」や個性的な「ツリーハウス」が出迎えてくれます。もりのあそびばにはたくさんの仕掛けや気づきがあり、大人も一緒に楽しめる場となっています。











猪股館長のお話では、「ここでは付き添いの大人もスマホではなく子ども一緒に遊ぶんです。」とのこと。また正解が1つではない木のおもちゃでの遊びは、子どもたちの独創性が培われるようです。











館内には未満児が遊べる「はいはいひろば」も完備されています。ここも木の温もりと興味を惹かせる工夫がたくさん!











館内には飲食を楽しめるスペースもあり、「ブルーベリーオレ」をいただいてきました。















みなさん、ぜひお運びください。子どもから大人まで楽しめる施設となっています!

開館時間 9:00~16:00(※最終入館は15:30)
休館日 毎週木曜日・年末年始
入館料 一般の方 おとな800円・こども(小学生以下)600円
    由利本荘市在住の方 おとな500円・こども(小学生以下)300円・こども(未就学児)100円
    ※年間パスポートもあります!

12/8(土) 第11回「由利本荘まるごと移住相談会」を開催!

12/8(土) 第11回「由利本荘まるごと移住相談会」を開催! 空き家物件

 「移住相談会」を開催します!
 移住を考えている方、悩んでいる方はぜひ一度ご相談ください。また、お近くに移住を考えている方がいらっしゃる場合は、ぜひお声かけお願いいたします。

とき  平成30年12月8日(土)
会場  貸し会議室渋谷FORUM8
    (東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル)
定員  8組(要申込)
費用  無料
申込  こちら

 

またまた講師をしてきました!

またまた講師をしてきました! 空き家物件

2018.10.31(水)東京都有楽町 くもり☁
先月9月28日の「広島県交流・定住協議会」での初講師に続いて、第2回目の講師をしてきました。今回お声かけいただいたのは、移住促進の総本山とも言うべき「NPO法人ふるさと回帰支援センター」さん。こちらの職員さんの研修会にお声かけいただきました!ありがとうございます。

お集まりただいた職員さんはなんと81名!同センターには何度もお邪魔させていただいておりましたが、こんなに職員さんがいたんですね。正直驚いてしまいました(汗)。

今回は本市の「仕事づくり」と「継業」についてお話しさせていただきました。
本市の特徴でもあり、大きな柱でもある「仕事づくり」、そして経験値のある「移住+継業」について、立ち上げから、活動内容、気を付けていることや失敗談などを交えてお話しさせていただきました。

お役に立ててかは正直不安なところはありますが、こんな自治体もあるよ程度に頭の片隅にでも覚えててもらえればと感じています。

今回お声かけしていただきました、NPO法人ふるさと回帰支援センターの嵩副事務長さんには大変お世話になりました。貴重な経験させていただき本当に感謝しております!今後ともよろしくご指導、ご支援をお願いいたします。

10/27(土)、28(日)のイベントの様子!

10/27(土)、28(日)のイベントの様子! 空き家物件

10月27日(土)
いいな♪AKITA~A生活探検移住フェア~(恵比寿)

 

 

 

 

 

 

10月28日(日)
Aターンフェアin東京(浅草橋)

 

 

 

 

 

 

2日連続で開催されました!
両日ともに多数の相談者が来場し、会場は大いに盛り上がりました。
仕事づくり課にも計11組15名の相談者が来場し、
移住のお悩みや課題、由利本荘市での生活についてお話ししました。
次回も楽しみです♪いつでもお待ちしてます。

講師をしてきました!

講師をしてきました! 空き家物件

2018.9.28(金)広島市 快晴☀
広島東洋カープがリーグ優勝を決め、興奮冷めやらぬ広島へお伺いさせていただきました。目的は、なんと「広島県交流・定住促進協議会」での講師!
主に広島県と市町村、経済団体等で構成する同協議会のみなさんに由利本荘市の移住の取り組みについてお話しさせていただきました。自分たちの取り組みを同業のみなさんへ、しかも他県でお話しできることに光栄を覚えるとと同時に自分たちの話しで本当に良いのだろうかという申し訳なさが入り混じりました。

講演は、うまく伝えることができたのか、お役に立てる話ができたのか不安ではありますが、みなさん熱心にお聞きくださり、そしてこのように貴重な経験をさせていただき本当に感謝しております。

協議会終了後に開かれた交流会でも気さくにお声をかけていただき、広島のみなさんの温かさに触れたように思います。素敵な思い出の地となりました。

平成27年4月に「仕事づくり課」が新設された当時、このような幸運がめぐってくるとは予想できませんでした。これもたくさんの皆様からご理解とご支援をいただきながら、移住の取り組みを続けてきたればこそです。ありがとうございます。

これを糧にまた日々邁進してまりますので、今後とも変わらぬ、ご指導、ご支援をお願い申し上げます。
















全国市長会で紹介

全国市長会で紹介 空き家物件

全国市長会が発行する機関誌「市政 2018.10月号」に 城西大学経営学部 伊関友伸教授 が本市の「医療介護の在宅連携多職種多機関連携の会」について寄稿され、その中で本市の移住の取り組みが当会の連携の一助になっている、と評価していただいております。

移住者数が注目され、評価されがちな「移住施策」。
「数の移住」ではなく、本市が目指す「意志ある意住」の実践を評価いただいたようで本当に嬉しい限りです。

ありがとうございました!。

記事はこちら 2018_10_regionalmedi

10/14 移住ミーティング「鳥海山」を愛でる暮らしを紹介!

10/14 移住ミーティング「鳥海山」を愛でる暮らしを紹介! 空き家物件

10月14日(日)に「由利本荘移住まるごとミーティング」を開催しました!
17名のご参加をいただきました!ありがとうございますm(__)m

今回は「山の恵みに感謝する暮らし」をテーマに開催です。
はじめに、学術的にも、実践的にも鳥海山に詳しい「荘司昭夫先生」から基調講演。鳥海山の歴史にはじまり、動・植物の紹介、また国内外の山々と比較しての鳥海山の特徴やご自身が感じる魅力についてお話しいただきました。

つづいて、トークセッション。
「鳥海山の恵み」に感謝する若手二人をお招きし、鳥海山に感謝する暮らしについて率直に語っていただきました。

お一人は「後藤健さん」。
山菜ビジネスで起業した後藤さんはまさに恵みを実感するおひとり。
鳥海山には多種の山菜が豊富に揃い、長期間採れることからビジネスの可能性の大きさについてお話しいただきました。

もうお一人は「小川惇さん」。
趣味ではじめた写真。山頂から観る星空に惹かれ、「鳥海山と星空」をテーマに撮り続け、今ではコンテストで入賞するほど。仕事終わりでも登れる近さが「鳥海山」の魅力とお話しいただきました。

今回お三方のお話を伺い、地元で暮らす私たちも知らないことがたくさんありました。改めて、鳥海山の恩恵、魅力、そしてここ(由利本荘市)で暮らせることの幸せ、誇りを感じることができました。

今年度から、コアな地域資源にスポットを当て開催している移住ミーティング。コアだからこそ、深く魅力をお伝えすることができると思っております。

移住ミーティング、今後も広範なもの、コアのものを織り交ぜながらみなさんに由利本荘市の魅力をお伝えしていきます!