5.11 ごてんまりと鯉のぼり

先週電車に乗って秋田市へ息子と2人でお出かけ!目的は、母の日のサプライズプレゼントを買うこと 😎
昨年夏にリニューアルオープンした羽後本荘駅から秋田駅までは約50分。車で秋田駅まで1時間程度かかることを考えれば、公共交通機関を使うことで環境にも優しいですね♪

買い物を終え、帰りの電車の時間を息子に相談すると・・・「電車から見る日本海の夕陽見たいな~」とのこと!素晴らしいアイディアに早速時刻表を確認すると、18時00分秋田駅発の電車がありました(*^_^*)電車まで時間があったので、早めの夕食を済ませていざ乗車!秋田駅から3駅ほど通過して日本海が一望できる道川駅周辺を通ったころ・・・息子は疲れと食後の満腹感から爆睡(笑)何度か起こしてみましたが、起きる気配もなく夕陽を見るのは次回に持ち越しとなりました・・(^_^;)

さて、羽後本荘駅に着く頃は日が落ちて、あたりが暗くなっていたので帰りを急いでいると「鯉のぼりだ!」と息子がひとこと。

電車に乗るときは気づきませんでしたが、開札を抜けてホームに向かう途中に大きな鯉のぼりが2匹!吊される・・というよりは貼り付けられていました(笑)

黒色の鯉のぼりは、ダクトから風が送られているようでシュールな光景に・・・
また、本荘御殿まりとの超貴重なコラボも(^_^;)

今回の鯉のぼりは端午の節句にちなんだ企画ということで、残念ながら今年は終了とのこと(>_<)しかしながら、羽後本荘駅には「ごてんまりロード」と呼ばれる東西自由通路があり、通路の天井から常時素敵なごてんまりが飾られていますので、普段は車で移動している方も、たまには電車を利用してみてはいかがでしょうか♪

【記事:さわい】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください