11.20 防雪柵の向こうにハクチョウ

いよいよ道路も冬支度。
防雪柵の設置作業が行われていました。

この道路の両側には、田んぼが広がっています。
さえぎるものがないので、吹雪になると視界が真っ白になってしまったり、強風で車があおられたりして危険です。

そのような雪や風を弱めてくれる防雪柵。
作業員さんたちは、一枚一枚、丁寧に設置していました。
冬道は特に安全運転を心がけたいと、改めて思いました。

そんな中、耳に入ってきたのは、ハクチョウの鳴き声!
見上げると、数羽、飛んでいる姿が見えました。
後を追うと・・・

いました、いました。意外にたくさん。

まだ小さくて、首も短い、灰色の子どももいました。
これから長旅なのでしょうね。
気を付けて!よい旅を。

【記事:たぐち】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください