雪上の痕跡に・・・何やら『違和感』?

この日は、忙しい日でした。
車で何回か往復し、手で荷物を運び・・・。

作業を終えて一息ついて、2階から下を見ると、積もった雪に慌ただしい跡。
「いや~忙しかったわぁ」と改めて思ったわけですが。
ん? 何やら、見慣れぬ矢印が横切っている・・・?

こちら、キジの足跡です。
ちょっとの間に、さささっと横切って行きました。
3本の足指の跡がしっかり残っているので、写真の左から右に向かって進んだことも分かりますね。
(矢印の指す方向とは逆です。笑)

トコトコ歩いて、バサッと飛んで、また歩いて。
最終的に足跡は、車庫の向こうに消えてゆきました。

2本足なのに、一直線に進んでいる。
面白い(笑)

ちなみにこの辺りのキジたちは、こちらがちょっとでも動こうものなら、猛ダッシュか急に飛び立って行ってしまいます。野生の感覚にいつも脱帽しています。
それでは最後は、おやじギャグで失礼いたします。

【キジの記事:たぐち】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください