1.15 鍋奉行と悪代官

年明けから、日本海側を中心にした寒波で、猛吹雪や大雪に警戒が続いています。そんな寒さが続く中、みなさんは寒い日に食べるものはなんですか??我が家はなんといっても『鍋』今では、スーパーに行くと、鍋の素が豊富に並べられていて、毎日食べても飽きないですね!そんな今回は、大勢で鍋を囲むと必ず1人は登場する鍋奉行と他の役職について 🙂 

まずは誰でも知ってる、鍋奉行から!こちらは鍋将軍とも呼ばれますが、食材を入れるところから、美味しく食べるタイミングまで取り仕切ってくれる人!非常にありがたいけど、うんちくを語るタイプには要注意。。。次に悪(灰汁)代官、こちらは灰汁(あく)をひたすら取ってくれる人を指すそうです!他には、ひたすら鍋が出来上がるのを待つ、町(待ち)奉行なるものも(笑)

どうかなぁ??私は町奉行かな 😳 みなさんはどのタイプですか?

最後に、先日食べた鍋の写真です!我が家では秋田で暮らしながら『きりたんぽ鍋』はほとんど出てきません。。食べないわけではなく、すき焼きに入れて食べていますよ\(^o^)/きりたんぽは、通販や由利本荘市のふるさと納税等で手軽に手に入れることができますので、気になった方は是非試してみて下さいね!!

【記事:さわい】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください