変わる

由利本荘市では「都市計画道路」が計画決定されているため、市内のあちこちで道路の拡張と整備が行われ、ここ数年で市内の景観はだいぶ変わってきました。

最近では、老舗文房具屋さんも建て替わり、新しい店舗での営業が始まっていました。
きれいな店舗はもちろん、以前よりも駐車場スペースが増え車や自転車でも行き来しやすそうです。
外観は変わりましたがそこで働く人は変わらないため、店内に入ると建て替え前の雰囲気を思い出します。

文房具屋さんがある地域の道路も今まさに整備中で連日工事が行われています。
最近は道路拡張に伴い大型店舗も参入しているようで、この付近に来る買い物客が増えたような気もします。

変わることに対するさみしさもありますが、期待感もあります。
変化は止められませんが、その変化も楽しんで過ごしたいですね。
【記事:つの】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください