ブドウを採りに🍇

この前食べたブドウ🍇が気に入って、とうとう自ら摘み取りしてきました!

場所は、西目地域にある『ハーブワールドAKITA』。
夏に訪れたハーブガーデン🌿です。

好きな房を選んで自らハサミを入れ、摘み取った分だけ量り売りしてもらえます。
(その場で、摘み取ったブドウを食べることはできません。が、好きな相手に直送することはできます!)

係の方においしいブドウの見分け方を聞いてから、摘み取り用のハサミとブドウを入れるバケツを借り、手袋をしていざ出発です!

私が行ったとき、ブドウ畑のなかのお客さんは3組いるかいないか。
ブドウをとりたい分とったら帰るので、入れ替わりも早いです。

ブドウ棚の下を歩いていくと、木それぞれに種類の名前が書かれた看板がかけられています。
ほんとうにいろいろな種類があるんだなぁと思いながら進んでいると、『藤稔』を発見。

この一本の木からこんなに広い棚が出来上がるなんて、ブドウの生命力に感動します。
(茶色い柱は、棚を支えている支柱です。)

棚が高いので、脚立にのぼって摘み取りします。
近くに『高妻』という木もあって、どちらの品種か定かでない部分もありながら(笑)、色の濃いものを選択。

フフフフフ♪

そして、赤と緑のグラデーションがきれいな『シナノスマイル』も摘み取り。

足元に気を付けながら、とったブドウを傷つけないようにしながら、無事終了。

秋の贅沢、させていただきました。

ちなみに、園内にあるブドウのハウスをのぞいてみたら、こんな看板が。

「つまみ食いはご遠慮下さい」

甘い香りについつい・・・という方がいるんですね。
気持ちは、わかります(笑)

【記事:たぐち】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください