いぶり暮らし(前編)

このタイトルをみて真っ先に漫画が思い浮かんだ方は何人いるのでしょう??我が家ではこの漫画の影響もあって「インスタントスモーカー(燻製器)」を購入しいぶり暮らしを始めました。

 

今回は「卵・タコ・ホタテ」の3種類をいぶしますので、作業工程をご紹介(^^♪

①ゆで卵は漬け汁。ゆでだこ、ほたてはソミュール液(作るのがめんどくさければめんつゆ(味どうらく)で代用可能)に3時間程度漬け込む。(漬け込み時間はお好みで)

②流水を流しながら塩抜きし、水気を取る。(流水でしっかり落とさないと出来上がりが塩辛くなります)

③乾燥(風乾で半日から1日)

今回はここまで!
皆さんもお気づきかと思いますが、実は燻製を作るのに2日かかるのです。。。
もちろん時間短縮して1日でも可能ですが、”待ってる時間が一番おいしい”(漫画「いぶり暮らし」より)の言葉通り待ち時間を楽しみましょう!!
※いぶり暮らし(後編)は17日(金)の予定です!!

【記事:さわい】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください