お知らせ

小さなご支援を!

みなさん、覚えてますか?昨年4月に愛知県岡崎市から移住され、由利本荘市内にある人気店「カフェ・カトルセゾン」を事業承継された村松さんご夫妻のこと。事業承継され1年が経ち今大きな試練に立たされてます。

このたびの新型コロナウィルスの影響により、やはり売り上げが減少。そこで新たにお持ち帰りお弁当をはじめました!現オーナーの寛子さんと前オーナーの堀内さんがお弁当を持参してPRにきてくださいました!

お持ちいただいたのがエビピラフ(750円)とローストビーフ弁当(900円)です。どちらもボリュームたっぷりでがっつり派です。小さなお子さんも大好きなメニューなので家族でシェアして食べるのもおすすめです!

市内の飲食店が厳しい経営を強いられています。地域のみなさんの小さなご支援、ご協力が求められてます。どうぞよろしくお願いいたします!

それにしても、このお二人仲睦まじい。決して親子ではないですよ。