15組の移住者は「Iターンご家族」

思い出の旧校舎(5月)2年度も押し迫った3月31日、今年度最後、15組目となるご家族が移住されてきました。これまで由利本荘市には一度も訪れたことのないご家族ですが、家族皆さんがとても明るく、元気!担当者の私も元気を頂くほどです。仕事づくり課では「お仕事」、「住宅」について支援させていただき、ご家族の判断も速かったこともあり、短期間での移住が実現しました。新天地での新たな生活頑張ってください!