空き家活用プロジェクト第1弾作業終了!

空き家活用プロジェクト(通称:空きプロ)キックオフとして、空き家内部の解体作業をしました!
作業には、秋田県立大学システム科学技術学部(本荘キャンパス)の学生さん15名が参加。
その模様をご紹介します。

8月8日(土)am8:10 気温23℃ 当日は小雨。予報では大雨警報が出ていたので少し安心。テントを張って参加者を待ちます。

今回プロポーザルで業務を請け負った「志村建設㈱」さんより看板を作ってもらいました。看板の景色は空き家の2階から撮ったもの。そうなんです、この空き家の2階は絶景ビューポイントなんです!

am8:30 秋田県立大の学生さんが集合。検温開始。学生のみならず参集いただいたみなさんの検温をしました。

am9:00 セレモニーと作業説明。

am9:15 作業開始!2班に分かれて作業にかかります

力を合わせて「おりゃ~!」。頑張れ!未来の建築家たち!

女子も頑張ってます!

作業はみんなで考えて進めます。見てるとだんだん作業効率があがっていきます。

休憩中に!まだ余裕があります。

今回リフォームする空き家

pm15:20 作業終了!みんなお疲れさまでした!