空き家利活用プロジェクト第2弾終了!

昭和51年建築の空き家を学生さんともに「移住お試し体験住宅」、「学生のシェアハウス」等にリフォームする取り組み第2弾が終了!
今回から内装に取り掛かります。主に床、壁に断熱材を入れ、床・壁材で覆っていく作業。
実はかなり専門的な仕事で、職人さんたちの指導のもと、電動工具を使用しての作業となりました。
はじめは、作業の段取り、工具に慣れず苦戦していましたが、徐々に要領を得て、室内がどんどん変わっていくのがわかります。
作業の最後にゲストルームに戸口枠が着いただけでなんだか感動~(涙)
今回もみんな頑張りました!

曇り空 気温20℃ 涼しくて絶好の作業日和!でも午後からは雨の予報⤵

今回は8名の学生が参加!夏休みなのにありがとう!秋田県立大学の板垣先生も参戦!

床に断熱材を埋め込む作業。寸法に合わせてカットします。

壁にも断熱材を埋め、埋め!

休憩タイム!イケメンがそろってます!

初工具!緊張しながらもうまく切断完了!

真剣です。

ランチタイム♪がっつりメニューのお弁当もペロリ!

午後からは、地元テレビ局2社が取材に!

作業終了!みんなよく頑張りました!