空き家利活用プロジェクト 学生のリフォーム終了!

10月24日(土)、時折雨に見舞われる寒いこの日、空き家利活用プロジェクト、学生によるリフォーム(4回目)が熱く行われました!
学生が加わってのリフォームはこの日が最終日。メインは浴室のコンクリート打ちです!

昔ながら手練りでのコンクリート打ちに挑戦! ちなみに後ろで腕組みをして様子を見守るのは、コンクリート研究を本業としながら現在木材の研究をされている秋田県立大学の板垣教授です。やりにくい!?

時間経過とともに腰つきが安定。

コンクリートに携帯電話や鍵を落としてしまうハプニングも!

完成!しばらくするとコンクリートに水が浮き出てきました。コンクリートは水で固まるのだとはじめて知った(驚)。

こちらは「ゲストルーム」のクロス貼り。力仕事のコンクリート班とは違い、繊細さが要求されます。

真剣です。

ゲストルームのクロス貼りが完成!みんないい笑顔です!