日本農業新聞に取り上げられました!

20161213141627242_0001先月(11月)、鳥取大学地域学部の筒井一伸准教授の調査研究チームが本市の「移住+継業」の取り組みについて調査にお越しいただきました。その際、同行取材していただいた日本農業新聞の記者さんがこの程記事してくださいました。ありがとうございます!記事によれば日本各地の農村部では、跡継ぎがいないことを理由に廃業する商店の件数が、債務の支払いが出来ずに倒産する件数よりも圧倒的に多いのだとか…。

その土地の「味」「技」が途絶えることは、その土地の「文化」が途絶えること。とても寂しいことですし、まちの元気にも大きく影響してきます。そうならないように由利本荘のパン屋さんの継業、みなさんに良い報告ができますよう、頑張っていきます!