『青森・秋田・岩手の暮らし発見フェア』に出展しました!

7月9日(土)、『青森・秋田・岩手の暮らし発見フェア』が東京有楽町の東京交通会館(12F)で盛大に開催されました。北東北三県の合同相談会は今年で2回目。由利本荘市も昨年(H27)に引き続き出展させていただきました。振り返れば、昨年(H27)4月に新設された仕事づくり課にとっては、この北東北三県の合同移住相談会が市史上初、記念すべき参加でした。昨年は要領がわからず、無駄に荷物が多かったことを反省した記憶があります(笑)。今年は荷物も必要最低限に抑え、すっきりとして相談会に臨みました。フェアへの参加人数は、主催者側発表によると、全体で133家族156名(前年比40人増)、一方、15団体が参加した秋田県コーナーには、87組110名(前年7組減)のみなさまが足を運んでくださいました。ありがとうございます。私ども由利本荘市ブースには、10組11人の方が訪れていただき、お話しさせていただきました。はじめてお会いする方が殆どでしたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。相談者からいただいた宿題は、持ち帰り1つ1つお答えしていきたいと思っております。今後もこのような相談会に出展してまいりますので、その際はどうぞお気軽にお立ち寄りください!

IMG_2957

会場入り口

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2947

色とりどりの各団体のブース

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2955

全体ミーティングの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2960

北東北暮らしの入り口セミナーの様子 大爆笑がおこっていました!