移住者の声 その9 岡本雄さん(30)の場合

IMG_1109氏名:岡本雄(年齢30歳)IMG_1088
所在:由利本荘市大内地域

岡本さんは、秋田県美郷町のご出身。小さい頃からモノづくりが好きで県外の芸術大学へ進学、その後県外の家具メーカーで修行。独立を意識した頃にアフリカの太鼓「ジャンベ」と出会い、その音と音を通じて人々が輪(一体)になる世界に魅せられ、アフリカを放浪したご経験もあるとか。木工とジャンベ、そして地域とのつながりを大切にする岡本さん、穏やかに、そして自然体に過ごされているようです。

IMG_1090<移住した時期>IMG_1095
2015年4月

<移住のきかっけは?>
自宅兼工房に出来る物件を探していたところ、たまたまパートナーの実家、自分の実家の中間くらいに現在の住居をみつけたためです。家賃も決め手になりました(笑)

<由利本荘市に住んでみての印象は?>
人が優しいし、明るい、おもしろい取り組みをしている人が多いという印象。
公共施設が立派です。

IMG_1103IMG_1116
<今、取り組んでいることは?>
木工品の製作(受注品、オリジナル小物、家具 等)、各種イベントへの出店、ものづくりワークショップの開催、アフリカンドラム・ダンスの普及活動など、パートナーと共に県内外でLIVE、ワークショップ、慰問活動をしています。


<移住するときに苦労したことは?>
希望に叶う物件を見つけるまでが大変でした。ネット、HP、不動産サイト等々を毎日に見ました。

IMG_1121<移住してから苦労したことは?>
特にありませんね。ここからスーパーまで車で15分かかりますが、特に不便だと感じません。
それよりも近所のみなさんがよくしてくれて、犬の散歩をしていると野菜などをいただきます。散歩が終わる頃には両手に野菜の入った袋を持って帰宅することもあります。

<由利本荘市へ移住・定住を考えてる人へアドバイス>
アドバイスではないかもしれませんが、海、美味しいもの、自然がいっぱい。大仏もある。秋田市や近隣の市とも近く、雪も少ないし、人も優しいところですよ。

<由利本荘市へ、または自分のライフプランについて一言>
まずは自分の作品で収入をきちんと得られるようになりたいです。それとご近所に90歳のおじいちゃんがいるんですが、この夏、戦争のお話しをうかがいました。このようなお話しを聴く場をつくったり、パートナーが草木染めや機織りの勉強をしていますから、互いの持っている知識と技術で体験教室やモノをキーワードにワークショップなんかを開催し、コミュニティにづくりに一役貢献きればと考えています。

【取材を終えて】
移住してほどないはずだが、これほど地域の人と打ち解けた理由を伺ったところ、引っ越しのあいさつとして集落のみなさんを自宅に隣接する神社の境内にお招きし、アフリカの音楽を演奏したのだとか。その後、小学校から木工体験教室やアフリカのお話しの依頼などがあり、これを機に徐々に打ち解けたようです。木工の機械音でご近所のみなさんにご迷惑をおかけしているという謙虚な気持ちと地域のつながりの大切さ、アフリカの大自然と民族に触れ、利便性だけではない暮らしの楽しみを知っているように感じられました。

PAGETOP