12/1 矢島高等学校「地域学」の授業で講話しました!

「仕事づくり課」では、移住促進の取り組みのほかに「若年者等の地元定着」にも取り組んでおりますが、その一環として、矢島高校が学校設定科目として取り組んでいる「地域学」の授業にお邪魔させていただき、仕事の紹介と移住を通じての地域への思い、そしてこれからを担う高校生のみなさんに伝えたいことをお話しさせていただきました。授業を聴いていただいたのは、高校生二年生の地方創生科目を選択している36名の生徒さん。若いみなさんにどのように伝えようか、またそもそも授業を受け持つのは初めてのこと、緊張とともにわくわく感も感じながらお話しさせていただきました。生徒のみなさんに伝えたいこととして、2つお話しさせていただきました。

1.地域を誇れる人に
2.自分らしく生きる

授業終了後、うまく伝わったかとても不安でしたが、とても貴重な経験をさせていただきました。「仕事づくり課」では今後も自分たちの仕事を通じて感じている地域への思いについて、みなさんと共有していきたいと考えております!

PAGETOP